Written by Takanori Aoki

雑記ブログと特化ブログの正しい選び方

LIFE

雑記ブログと特化ブログの選び方で迷ってる人「雑記ブログと特化ブログは、どちらを選べばいいのかな? これからブログを始めようと思うけど、雑記ブログと特化ブログの選び方で悩んでいます。両方のメリット、デメリットを教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 雑記ブログと特化ブログの正しい選び方
  • 雑記ブログのメリット・デメリット
  • 特化ブログのメリット・デメリット

この記事を書いている僕は、ブログ歴5年ほど。
現在はブログを書きつつ、基本的には引きこもり、幸せに暮らしています。

ブログ初心者の方でよくある悩みとして「雑記ブログと特化ブログでは、どちらを選べばいいですか?」という点があげられますが、本記事ではここを深掘りして解説していきます。

結論から申しますと、あなたが初めてブログを書こうとしている場合は「雑記ブログがおすすめ」です。一方で、将来的に収益化を考えている人は「特化ブログがおすすめ」ということです。

※ブログにおいて重要なポイントは面白い、または役に立つ記事を書くことですが、実はそれ以上に大切なことがあります。それはブログを書き続けるということです。人間楽しくないものはどうしても長続きしません、ですので、ブログを書く楽しさを知りたい方は雑記ブログから始めると良いかなと思います。

一方で楽しさより、ブログで収益化に特化したいと言う方は、特化ブログを始めると良いかなと思います。ただ、どうしてもその場合になるとある程度の知識やSEO対策(検索を上位に上げる)技術が必要になってきます。

※雑記ブログでも収益化は可能ですが、特化ブログの方が大きな収益を上げやすいからです。

雑記ブログと特化ブログの正しい選び方

雑記ブログと特化ブログの正しい選び方
雑記ブログを始めても特化ブログの方が向いていたなんて話はよくあることです。つまり、どちらのブログを選んだとしても将来的には心変わりすることがあるというこです。この記事では、そのような「不確定要素」も含めた選び方を考えていきましょう。

あなたのブログのキャリアは何年目でしょうか。もしも、あなたがこれから初めてブログを書こうとしているのであれば、「雑記ブログをおすすめ」します。ブログにおいて重要な要素は読者に面白い、または役に立つ記事を書くことですが重要なのですが、それよりも大事なことがあります。それはブログを書き続けることです。

最初のうちは楽しくて毎日ウキウキしてブログを書くかもしれませんが、思ってたより成果が上がらなかったり、マンネリ化してしまうことにモチベーションを維持することと向き合う日が必ず訪れてきます。

特化ブログは、その問題を早い段階であなたに直面さてきます。その結果、ブログをやめてしまう人は大勢いらしゃいます。そのため、まずはブログ記事を書く楽しさを知るためにも雑記ブログから始めると良いと思います。

初心者の方が、雑記ブログを選択した方が良い理由はもうひとつあります。それは、ブログのノウハウをまだ何も知らないため、将来的に方向転換をする可能性が高いことです。ブログのキャリアが長い人は、サイト運営やノウハウをある程度蓄積しております。

そのため、自分には雑記ブログと特化ブログのどちらが合っているかの正確に正しい判断をすることができます。

しかし、初心者の方は、まだ経験浅いぶん将来的にどちらのブログが自分に合っているか正確に正しく評価することができません。雑記ブログであれば、特化ブログに比べて自由にブログ記事が書ける分、方向転換もしやすくあとからいくらでも修正が可能です。

一方で、将来的にブログで収益化を考えている人は「特化ブログをおすすめ」します。雑記ブログでも収益化は可能ですが、特化ブログの方が雑記ブログに比べて大きな収益を上げやすいためです。

もしも、あなたが雑記ブログで収益化を目指す場合、カテゴリー分割して複数の特化ブログを運営した方がコスパは良いかもしれません。収益を大きくするためには、どうしても欠かせないのが「SEO対策」は避けて通れないので、どうしても SEOに有利なブログが選ばれてしまいます。

収益化以外にも、専門的な知識を広げる目的で特化サイトが選ばれるケースもあります。特化サイトは上記でもお伝えしたとおり専門的な知識が必ず必要になってきますが、だからと言って最初から専門家である必要はありません。

あるテーマについて少しずつ勉強し学んで行けばそこがアウトプットの場所となり特化ブログを運用することもできます。

雑記ブログと特化ブログのいずれの場合においても、どちらか決めるための質問は至ってシンプルです。

あなたが好きなことは何でしょうか。またあなたが心から夢中になれることはなんですか。昔から好きだったもの、これからも好きでいられるもの、これだけは他の人に負けないという武器はありますか。

それらは、あなた自身の個性であり、ブログ記事を書くうえで強力な力となります。もしもあなたが、それらのテーマが沢山あり、すべてを記事にしたい場合は「雑記ブログをおすすめ」します。反対に、テーマをひとつに絞りたい場合は「特化ブログをおすすめ」します。

雑記ブログか特化ブログかは、これからのサイト運営に関わる難しい選択であり、絶対のこれが正解とかはありません。

どちらを選んだ場合でも、将来的に心変わりするかは今の時点では想定することは難しいです。

そのために重要なことは、「あなたが好きなことをブログにすること」です。シンプルに聞こえるかもしれませんが、楽しくもないし、辛い思いをしてブログ記事を書いても継続するわけがありません。

その結果、ブログを諦めてしまっては本末転倒です。ブログは続けることが目的ではありませんが。やはり、インターネットに情報を求めるユーザに、ブログを通じて情報を届けることがなによりの目的になるのです。

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログとは

雑記ブログとは、複数のテーマを扱うブログのことをいいます。例えば個人ブログの場合、日常的な様々なことをブログに取り上げています。趣味、体験、失敗談、旅行、ライフスタイルなどがあげられます。これらは、あるテーマについて書かれているわけではなく、自由なテーマで書かれている雑記ブログに分類されます。

雑記ブログは、書いている人の人間味やその方のライフスタイルを感じられる、ある意味では一番ブログらしいブログであるのかなと思います。

雑記ブログのメリット

さて、雑記ブログのメリットは、主にあげられるのは、テーマやジャンルに縛られないため、あなたの自由に何でも記事が書けることが最大のメリットになるのかなと思います。このメリットは、まだ、初めたての初心者ブロガーにはあまり理解が得られませんが、非常に大きなアドバンテージにはなるのかなと。

理由は「特化ブログはあるテーマに絞って記事を描きます」途中で他のテーマをシフトチェンジしようとしても、サイトの特色に合わずに不自然になってしまう問題が出てきます。特化ブログは、始めた当初は順調でも時間が経過するにつれて、そのテーマの需要がなくなれば書くネタが尽きってしまったり、他のテーマについても移りたくなる傾向があります。その点、雑記ブログにはそのようなラインがないため、ブログを楽しく継続しやすいことが特徴して挙げられます。

ブログの継続ができないと、ブロガーにとって「終わりを意味」します。

統計データもありますが、ブログの約 90 % 方はは数年以内に何かしらの理由でブログの更新が途絶えています。だからこそ、ブログを継続しやすいというメリットは、それだけで生き残る可能性が高くなっていきます。

ブログで稼ぐ事も重要ですが、まずは90%の離脱に入らず生き残ることが一番重要だと言うことです。

ブログは何年続くの?読者数は?

ブログが成長させる為には、ある程度の時間と労力がかかります。

多くのPVを獲得したり、有名なブロガーの仲間入りを果たすためには、まずは継続してブログを書き続けるとが大切であると多くの人気ブロガーがSNSなどで述べています。

ライバルの90%は数年以内にいなくなってしまうため、生き残るために雑記ブログを選択することは、悪い選択ではありません。

もう一つ雑記ブログのメリットは、流行のトレンドでも自由に書けることもメリットのひとつです。

トレンドネタは日々変わりますし、多くの人からも注目されやすいため、うまく拡散することができれば大量のアクセスが獲得できます (バズる) また、Googleやツイッターでは、何が注目されているかの流行りのキーワードを教えてくれるサービスがあります。そのため、それらのキーワードをテーマとした記事を書くことで瞬間的に多くのPVを獲得することがでいます。
» Googleトレンド
» ツイッタートレンド

» ガールズちゃんねる

雑記ブログは人間味の出やすいブログであるため、ある種のキャラクター (強い個性) として発信できます。

有名ブロガーの中には、キャラクターとしての人気を確立している人たちも存在します。そのため、ユニークな個性を持つ人は雑記ブログとの相性も良いのかなと思います。

ユニークな個性を持ったブロガーを参考に

  • ちきりんさん(@IHayato ):社会派ブロガー & 紀行文筆家人生の旅&リアルな旅を通じて学んだことを「12歳の時の私」に向けてる方ですね。ユーモアと個性の強いブログだと思います。

雑記ブログのデメリット

雑記ブログのデメリットは、矛盾してるかと思われますがメリットで説明した「何でも自由に書けることが逆にデメリット」になります。つまり、テーマやカテゴリーを絞っていない分、ある程度まとまった記事数が必要になってきます。

例えば、あなたは映画鑑賞するが趣味で、雑記ブログにも映画のことや楽しい映画の味方というノウハウ記事がいくつかあったとします。しかし、それ以外にも旅行、音楽、トレド日記など他の記事も書いているため、映画鑑賞としての記事が貯まるまでのスピードは「1つのテーマのみに絞っている特化ブログ」と比べて遅くなります。

10個のカテゴリーがある場合、特化ブログと比較すると 1/10のスピードになります。記事を貯めるするスピードが遅くなります、これはブログにとっては致命的になりかねません。あと、これには、ふたつのデメリットがあります。

ひとつは、サイトの成長が遅くなるという点です。サイトの成長とは、あるカテゴリーにおける記事数のことです。ではなぜ、記事数がそんなに重要なのかといいますと、SEOとして「上位に表示」されるためには、ある程度まとまった情報が必要であると言われているからです。

例えば、映画鑑賞のノウハウ記事が上位に表示されるためには、それを繋げるいくつかの記事が必要になってきます。しかし、雑記ブログでは数種類のテーマを書くため、映画鑑賞のノウハウ記事がたまるスピードが遅くなり、結果としてSEOに不利に働く可能性が高くなります。

もうひとつは、雑記ブログではターゲットのユーザ層が広いため、専門性がないため広告系はどうしても弱くなってきます。雑記ブログは様々なジャンルを扱うために、特定のユーザをターゲットにはしていません。

広いユーザをターゲットにできること自体はメリットなのですが、ある広告を掲載して欲しいスポンサー側からすると好ましくありません。

なぜなら、広告は費用と宣伝効果を最大にするために、ターゲットとなるユーザ層を狙い撃ちするからです。雑記ブログではユーザ層が広いために費用と宣伝効果の費用対効果が悪くなり、広告を掲載する意味がないからです。

特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログのメリット・デメリット

その前に、特化ブログが何か分からない方のためにも、まず「特化ブログ」とは何かを説明してからその「メリットとデメリット」について解説していきます〜(^。^)

それは、早速解説していきましょう!

特化ブログのメリット

特化ブログの最大のメリットは、「記事を書くテーマが明確」であることです。雑記ブログと違って何を書けば良いのか迷うことがないことです。ブログ構築で明確な方向性を作ることは、4つの大きなメリットがあります。

4つの大きなメリット

  • 1つ目は、雑記ブログに比べて「記事の方向性、迷い、困ることが少ない」ことが挙げられます。記事を書くテーマが明確であれば、その分テーマを網羅するように深く掘り下げたり、横に広めたりすることができます。そして、自分のサイトにはどのような情報が不足してるのか、もしくは次に何を書けば良いのかが、理解することができます。情報の管理や整理をする点で、特化ブログは明確でわかりやすいブログになりやすい特徴があります。

  • 2つ目は、扱うテーマに興味のあるユーザが集まり「コミュニティが形成される」ることです。雑記ブログでもブログ仲間はできますが、特化ブログはその道の専門家とつながれる可能性が高いです。SNSにおいて専門家や、影響力を持つ人とつながることはモチベーションの維持や大きな自信またはチャンスにも繋がっていきます。

  • 3つ目は、雑記ブログに比べてサイトの「成長スピードが速い」傾向にあります。特化ブログは、テーマやカテゴリーを絞っているため、サイトに情報が整うまでの時間が短く、SEOにも良い影響を与えます。また、ブログはSEOに強ければ強いほど、検索エンジンからの流入も期待できますし、安定したアクセスが見込めます。あるテーマにおいて情報が網羅されていることは、訪問したユーザの巡回率と満足度を向上させる効果もあります。

  • 4つ目は、ここが一番のメリットと言っても過言ではないと思います。それは、>特化ブログは収益化しやすいです。特化ブログはテーマを絞っているため、ターゲットとなるユーザ層も自然に絞られてきます。そのため、訪問するユーザはある程度その分野に興味を持っており、アフィリエイトにおいても成約の可能性は高くなると思います。将来的に収益化を目指す場合、特化ブログの方がかなり有利かなと。

特化ブログのデメリット

特化ブログのデメリットは、専門的な「知識・体験・実績」がなければ書き続けることが厳しいということです。専門知識がない場合は、学びながらでも書くネタを集め続けなければなりません。

選択したテーマやカテゴリー以外の記事が書きにくく柔軟性がないのです。例えば、流行りのネタについての記事を書きたくても、サイトのテーマに沿っていなければ不自然な記事になります。また、そのような記事を書くとせっかくのあなたの記事を見にきてるユーザーも離れていきます。

柔軟性がないことによる問題は、もう一つあります。それはブログを継続していく上で大事なモチベーションにも関わってきます。特化ブログは同じテーマを書き続けるためマンネリ化がしやすく、もっと好きなことを自分の好きなように書きたいという衝動に駆られます。

特にアクセスや収益が少ないときは、モチベーションの維持はすごく難しくなり、ブログを書くのが嫌になってしまいます。そのため、特化ブログは雑記ブログと比べて、モチベーションの維持がカギになります

特化ブログに興味があるかたは下記の特化ブロガーを参考に

  • クレジットカードの読みものさん(@cardmics ):クレジットカードに関する、濃い情報に価値があります。クレジットカード情報なら、日本一詳しいサイトかなと思います。記事の質も圧倒的に高くて素晴らしいです。
  • ノマド的節約術さん( @peter0906):節約をテーマにしている、日本一詳しいブログ型サイトかなと思います。なにかの節約情報を知りたいなら、このサイトにいけば、かなりの高確率で最適な情報が見つかるかなと思います。

まとめ

まとめ
ブログを始める際に、雑記ブログと特化ブログのどちらが良いか迷って不安を感じる人は大勢います。中にはブログのキャリアが長い人や、人気ブロガーと呼ばれる人にアドバイスを求める人がいますが。それはあまりおすすめしません。

なぜなら、あなたの好きなことや個性は他の人には分からないからです。やはり最終的には自分でも何かしらの決断を下さなければなりません。

上記で述べたように、現時点ではどちらが正解であるかは分かりません。これが合ってると思っても途中で方向転換することも十分にあり得るのです。まずは失敗を気にせず、ブログの答え合わせは「あとから」すれば良いのです。まずは、ブログを楽しむことから初めてみてはどうでしょうか。

ブログの作り方の解説記事