Written by Takanori Aoki

Takanori Aoki

【事実】お金のために働かない人は、最終的にその選択をしている件

LIFE Work

お金のために働くサラリーマン「お金のために働くのってどうなんだろう? 今の仕事はつまらないし、正直なところお金のために働いている。 賢い人たちはお金のためじゃなく働いているようだけど、自分にはそれができる気がしないなぁ…。どうすべきなんだろう、、、?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • お金が現状ないなら、お金のために働くべき
  • お金のために働かない人は、”最終的に”その選択を自分で選んでる件
  • “お金のために働く”から抜け出すためにやるべき行動

現在の僕の状況をお話すると、2010年に物販ビジネスで企業しました。それから2016年に兄の影響でプログラミングに興味を持ち、プログラミングも始めました。最初の3年間は独立したばかりなので、”お金の為”と”お金の為以外”で働いてきました。現在は中国輸入コミュニティやプログラミングで稼いでいるので、貧乏生活ではなくわりと豊かに暮らせる収入があります。また、自分の周りには異次元レベルで稼がれる人が多いです。

こういった特殊な環境で生きており、”お金とは何か”を日々考える機会が多かったです。そこで分かったことをお伝えしていきます。

お金が現状ないなら、お金のために働くべき


結論として、現状お金がないならお金のために働くべき。
貯金ゼロなのに、好きなことで生きていくのは厳しい。

一部のぶっとんだ人を除いて、お金がないと心に余裕がもてなくなります。常にイライラな状態になるので、健康的にも良くないです。なので、お金は稼ぐべきだし、”お金の為に働く”は至って普通のことです。

目標すべきは”稼ぐ力”を身につけること

会社に雇われている間は、どうしても給料が固定されます。 どんなに頑張っても、”社内で出世” or ”転職市場で評価が上がる”ことしか意味をなしません。

日本ならそのトップ層でも1,000万くらいだし、年収1,000万でも手取りは47万円くらい。東京に住んで、家族と子供がいて、会社での付き合いもあったら、、、果たして本当に心から豊かなのか謎です。

僕は仕事でタイや中国によく行くのですが、日本で年収1,000万クラスよりも自由に使えるお金を持っている人は数多くいました。物価の安いタイでも同じです。日本で稼いでも、税金や固定費が高かったら、、、あまり良くないですね。

一方で、起業したりフリーランスとして稼ぐ場合は、あなたの評価は”日本全体からの評価”になり。収入が伸びる理由がここにあります、あなの評価や価値が上がれば自然と収入は伸びます。

特に最近では、”自分の力”で稼いでいこうとされてる人が、かなり多くなったのも事実です。また、企業自体も副業(サイドビジネス)を”認める時代”です。

稼ぐ力を身に付けるには”自分の商品”を作るしかない

僕の場合はこのブログと外部サービスです。
ブログ経由と外部サービスで”自分という商品を世界向けに売っています。

僕が売っている商品やサービスは”中国輸入の教材”と”プログラミング教材”と”コミュニティ運営”と”中国輸入コンサル”です。

このように自分のブログ経由からと外部サービスを使って商品を販売しております。
下記が商品になります。

上記の通り”自分の商品“を販売してます。

売る商品はなんでもいいですが、自分が得意なことをパッケージ化するのが一番オススメと思います。

この記事の主題は”お金のために働くかどうか”でして、世の中には”お金のために働かない”人が多いですが、そういった人の思考回路を想像してみます。

具体例でいうと、堀江貴文さんとかが凄くシンプルで分かりやすいです。
次の項で詳しく見ていきましょう。

お金のために働かない人は、”最終的に”その選択を自分で選んでる件


まず、大前提として、『お金の為に働く = 楽しくない』ですよね。

十分な収入がある人 = 好きな仕事を選べる立場の人

収入が豊富な人ほど好きな仕事を選べる立場なので、最終的に”お金の為の仕事”を”選ぶ必要がない”のです。お金が十分に儲かるのは至極当然な条件でして、そのうえでやりたいこと、やるべきことを探しているだけ。

お金のために働かない人の共通点

  • 十分な収入がある人は仕事を選べる。
  • その結果として、”お金のために働く”という選択は無くなる。
  • お金以外で仕事を選ぶとなると、”やりがい”や”社会貢献”といった理由になる。

このような感じ。
また、年収が高い人ほど仕事に「ストレスを感じてない人」が多いです。これはデータでの証明されており、下記に貼っておきます。

年収別:ストレス比率

年収が高い人ほど、仕事の内容を自分でコントロールできる。

年収が低い人ほど、仕事の内容を自分でコントロールできない。


» 参考:ストレスを感じていないのは、年収いくらの人?年収別調査

この結果について、ビジネス・ブレークスルーは「役職の高さにともない裁量権が大きいことの影響が考えられる一方で、主体的に仕事に取り組む姿勢が身についていると想定できる。さらに仕事内容を自らが決めていくことで仕事にやりがいを感じられ、また時間のコントロールが可能になり、プライベートとの両立・私生活の充実につながっていると考えられる」と分析した。

企業としてもフリーランスとしても実際に稼いでみてわかったこと

現在34歳の僕ですが、企業歴は10年ほどで、フリーランス歴は3年半くらいです。

”お金の為の仕事”と”本当に興味のある仕事”を両方してきましたが、あることに気が付きました。

効率的にお金を稼ぐことの真相

好きな仕事の方が”数値的な結果”を早く出せる。

当然のことなのですが、企業やフリーランスとして日々忙しくしていたら意外にも気づかないものです。現在は年末なので、仕事をなるべく減らして、のんびり仕事をする。 そういった状況で、このシンプルな考え方に行き着きました。

本当に好きな仕事の条件とは

  • ①:自ら率先してやりたいと思える仕事である。
  • ②:尊敬できエネルギッシュな人と仕事をしたい。
  • ③:お互いに尊敬や感謝が出来る。

3つのうち、最低でも2つを満たさないと厳しいのかなと・・・。
たまに、”お金だけ稼げる美味しい案件”がくるのですが、そういった仕事はやめようと思っています。

というのも、そういった案件って長続きしないですし最終的には信頼までも失う可能性が高いです。今まで積み上げた努力が一瞬で消えることもありますからね。

幸いなことに、僕自信は物欲がほどんどないので、お金を使うことが少ないのでぜんぜん減りません。当たり前のことなんですけど、支出&固定費をどこまで下げていくかが凄く大切です。下げれば下げた分だけお金に余裕が生まれます。やるべき仕事選びをする際には「支出&固定費を下げる」は必須条件です。

“お金のために働く”から抜け出すためにやるべき行動


ここからは、現在の仕事がつまらない、お金の為に働いている方向けの解説になります。

何度も繰り返しですが、”お金の為に働くこと”から抜け出すには、”自分の商品を作る”しかないです。

有名な企業が作ってる商品の例

  • Google:検索エンジン
  • Facebook:SNS、ソーシャルメディア
  • Apple:iPhone、Mac PC
  • Amazon:ECプラットフォーム

有名な企業に限らず(利益=お金)を稼いでいるのは、商品やサービスがあるからです。

自分で作れる商品イメージが湧かない人は、人と会うのもおすすめ!

人間はどうしても環境に左右されるので、左右されたい環境に自ら行くのが良いです。
あと、”類は友を呼ぶ”なので、”自分の商品を持っている人(つまり、経営者やフリーランス)”の周りには、同じ生き方をする人が多いです。あなたの周りにいる友人の平均年収があなたの年収
って言葉は、まさにその通りかなと。

人と会う際は、YouTuberで探してもいいし、インスタで探してもいいし、Twitterで探してもいいと思います。興味のある分野、興味のある人、興味のある場所に行くべき。最初は無駄に思えるかもですが、そうやって手探りで行動していくしかないと思います。

個人的には”手に職”を持つのがおすすめ!

僕の例だと、自分の商品は”中国輸入コンサル”と”Web制作”です。
この商品を作れた理由は、普段からコツコツと勉強を続けてきたからです。

スキルがないのに自分を売るのは無理ですからね。
それじゃただの詐欺師なってしまいます。

明日から収入がゼロ円になっても焦らないけど、明日からスキルがなくなったら猛烈に焦ります。多大な資産を持っている人を除いて、人生の安定性はスキルと考え方で決まってくると思います。

具体的な学習方法

方法はいろいろありますが、大切なことは『学ぶのは常に自分』ということ。

参考書を買い漁っても、スクールに大金を払っても、師匠を雇っても、、、それはただの環境準備にすぎないということ。結局は自分で挑戦していかないといけません。

なので、『今日は3ページだけ進めよう』って感じで、”本質を理解しようとせずににページ数で目標設定すること”に価値などないです。”何時間かかってもいいので、この内容を本質的に理解しよう”というのが正しい学習姿勢です。

というわけで、具体的な学習方法に入りますが、独学 or スクールで良いと思います。

上記のとおり。
どうしても向き不向きというか好き嫌いがあるので、まずはやってみるのがオススメです。

仮にスクールで10万を支払ったとしても、スキルが身につけばすぐに回収できますからね。ITスキルほど、効率の良い投資はないと思います。

”稼ぎながら学ぶ”のもあり

「お金が本当にない」って方は、企業に就職or転職するほうが合理的かなと思います。

僕は、ITスキルがゼロでしたが幸い兄貴がプログラミングで独立していたので、そこで勉強と実践を繰り返しスキルを身に着けました。ですが僕の兄貴は、スキルゼロでIT企業に就職していますし、スキルゼロでWebマーケティング会社に就職した友人もいます。

言い訳を並べる前に、まずは動いてみないと何も変わりません。

IT系は人材不足していますので、転職エージェントに登録しておけば、いろいろ案件を見れるかなと思います。

仮に現時点で転職する気がなくても、登録しておいて損はないです。なぜなら全て無料なので。ガチで過労状態になったら、転職サイトに登録する気力すらなくなってしまいますからね・・・。

まとめ:”お金のために働く”は当然の考えです


本記事のポイント

  • お金が現状ないなら、お金のために働くべき
  • お金の為に働きつつも、稼ぐ力 = 自分の商品やサービスを作るべき。
  • 十分すぎる収入がある人は、”最終的に”お金のために働いていないだけ。

こんな感じ。

いきなり好きなことだけをして生きていくことは厳しいです。

しかし、しっかりとスキルを身につけて、自分の商品を作ることで豊かさを手に入れる事ができると思います。

2021年12月現在は、フィンテック革命が起きて、お金の価値が変わってきています。進化していく時代に過去の価値観に縛られるのは危険な考え方です。新しいことに挑戦するのは、最初だけ少し疲れますが、一度車輪が回れば慣れてきます。
» 参考:フィンテック革命とは

ぜひ2022年を機に、行動してみることをオススメします。

独学 or スクールでスキルアップしたい方向け

稼ぎながら学びたい方向け