Written by Takanori Aoki

Takanori Aoki

【絶望】IT業界に転職しても人生は安定しません。でも、未来はある

LIFE Work

IT業界は需要が高く、安定しているという話を聞き、自分も手に職を付けてIT業界に転職して未来の安定を考える方は少なくないと思います。

そこで今回は、IT業界は本当に安定なのか。また、需要が高く安定している仕事はあるのか、IT業界に転職する際の注意点についてご紹介していきたいと思います。

この記事を書いてる僕は、2016年に兄の影響でIT業界に挑戦しました。現在では、IT系フリーランスとして生計を立てつつ、日々幸せに暮らしています。
»【こんな僕が】フリーランスエンジニアで月収100万円を達成した5つの方法

結論を先に述べますと、仕事選びで最も重要なのは”その仕事に興味があるか”のただ一点です。安定するかどうかは少しズレていると思っています。

本記事の内容

  • IT業界に転職しても『人生は安定しない』
  • IT業界に安定はないが、未来はある
  • IT業界の転職は最高にオススメです

IT業界に転職しても『人生は安定しない』


結論:IT業界に転職しても人生は安定しません。

めまぐるしい現代において安定している業界を探すほうが難しいです。

一昔前までは、銀行に転職しただけで安泰でしたが、今や銀行員の99%は「消える」と言われてます。IT業界に来ても不安定なのは変わりないです。
» 参考:銀行の9割、銀行員の99%は「消える」──なぜもう「銀行はいらない」のか?

また、GAFAをはじめとする巨大テクノロジー企業が金融業界に参入してきてる時代でもある。
» 参考:アマゾン&グーグルの金融事業参入を、日本の金融界が放置するしかないワケ

常に新しい技術を学んでいく必要があるという点では、IT業界は不安定と解釈することも出来ます。そのため、IT業界に転職したら「人生安定!」と考えている方には向いていないと言えるでしょう。

では、IT業界で需要が高い仕事はあるのか?

まずは、IT業界の中でも特に需要が高い仕事についてご紹介していきます。転職の条件として、どうしても安定性を重視したいという方は是非これらの職種を狙ってみましょう!

  • 1:社内SE
  • 2:WEBエンジニア

1:社内SE

社内SEとは、会社内で扱うシステムの管理や開発などを行うスタッフのことです。

近年では多くの企業がIT技術を導入していますし、新しいIT技術が生まれると、必然的にその技術を扱うためのスタッフが必要になります。そのため社内SEの需要は上昇傾向にあり、今後も途絶えることはないと言えます。

2:WEBエンジニア

WEBエンジニアもIT業界の中で需要が高い仕事の1つです。

WEBエンジニアにはユーザーが操作出来る部分を作成するフロントエンジニアと、ユーザーの目に触れない部分を作成するバックエンドエンジニアの2種類がありますが、ネットが存在する限りこれらの職種が不要になることはありません。

そのため、急に需要が無くなるという状況がないのがWEBエンジニアの強みです。

IT業界に安定はないが、未来はある


IT業界という職業自体が安定したものなのかという点についてですが、こちらは見方によって解釈は分かれてきます。

IT業界は現在人材が足りていないというのもありますし、先に挙げた2つの仕事はIT業界の中でも需要が高いほうなので、「未来」という観点から見ると安定感のある仕事と言えます。

ただし、IT業界というのは技術の進歩が非常に早い業界でもあります。そのため、日々進化していく技術に追いついていかないと自分自身の価値が損なわれてしまう危険性があります。

また、最も重要なのは「そもそも自分はIT業界に興味があるのか?」という点です。

未来がある業界だからと言ってIT業界に転職したとしても、ITそのものに興味がなくては仕事をしていてもつまらないですし、新しい技術を学ぶことに対しても消極的になってしまいます。流れの早いIT業界で技術の吸収が遅れてしまうというのは致命的です。

自分はITに興味があるのか?というのをよく考えた上で転職を考えるのがいいでしょう。

業界自体が伸びているので、平均スキルだとしても業界の追い風によって、結果を出せたりします。

最近ではプログラミングスクールもかなり増えてきております。
そこで、自分にもできるか試してみるのもありかなと。1週間無料なので試す価値はあると思います。1週間体験してみてプログラミングが面白いと思ったらどんどん突き進むといいかなと。また、無料体験を受けて見るだけでも価値のある経験になります。
»TechAcademyの無料体験はこちら

IT業界の転職は最高にオススメです


ITに転職したからといって安定はしないけど、、、とはいえIT業界はオススメです。

それは、未来ある業界だからです。未来ある業界ということは、今後そのスキルがないと稼いでいくことすら厳しい状況になるということです。

なので、安定も大事ですが、未来を見据えてIT業界に転職するのもありだと思います。

全ての価値は行動から生まれる

というわけで、まずは動くことが大切です。
個人的には伸びているIT業界がオススメですが、それ以外でもいいと思います。

実際に求人案件を眺めたり、知ってる会社に応募してみるなど。動かないと何も変わりません。

転職サイト・転職エージェントのまとめ

どうせ働くのでしたら、未来があり、自分の力で評価される仕事を求めるほうが、結果も出しやすいと思います。

まとめ : 安定を求めることより未来を求めよう!


今回はIT業界での転職と安定についてお話させていただきました。

結論、IT業界だらからと言って安定ばかりをを求めるのではなく、未来を見据えた仕事を見つけましょう。

IT業界は需要が高く、中でもWEBエンジニアと社内SEは今後も急に需要が途絶えるということがない職種なので、安定した業界に転職したいという方にはオススメです。

しかし、最も重要なのは自分がITに興味があるか?という点になります。興味がない業界に転職しても長続きせず、かえって経歴に傷がついてしまう可能性もあります。転職前に自分をしっかり内省するのが重要です。

こんな感じ。IT大好きな僕がですが、僕から言えることはIT業界が住み心地はGOODですよ。

ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください\(^o^)/

転職サイト・転職エージェントのまとめ