Written by Takanori Aoki

【保存版】ネット物販ビジネス基礎の完全ロードマップ【挫折しない教材】


こんにちは、タカノリです。
こんにちは「ネット物販ビジネス基礎の完全ロードマップ」のページにです。

ネット物販ビジネス基礎の完全ロードマップとは

  • 物販ビジネスの基礎解説
  • 月3万を稼ぐ方法の解説
  • 商品リサーチの基礎解説
  • 稼ぐ事から逆算した教材
  • 実は売り方が9割の解説

上記の感じで、これらをすべて無料で提供します。
人生において「ネット物販ビジネスという武器」を手にいれましょう。

なお、物販ビジネス学習は短期間で終わるものではありません。
徐々に、コツコツと積み上げて、少しづつ人生を変えるのが良いと思います。

私は、ネット物販ビジネスを10年以上やってますが、世の中で言われてる「裏技的」なものは、残念ですが、ありません。それが真実です。

もし、「裏技」があるのでしたら、誰にも教えたりはしません。それを教えてる方がいるのでしたら、それはもう、裏技ではありません。みんなが知っているので。

補足①:ネット物販ビジネスの初心者コミニティについて

講師付きでネット物販ビジネスを学びたい方向けに「China Import Steadily」というオンラインスクールを運営しております。質問し放題で、あと生徒同士での横の繋がりも作れます。詳しくは「初心者向けの中国輸入物販コミュニティを始めます」をどうぞ。

補足②:ネット物販ビジネス独立教材について

本教材に「上位版の教材」が存在します。無料版で「月3万までの道」を進めたら、その後は「月20万への道」を進めてみてください。詳しくは「中国輸入ビジネス独立の完全ロードマップ」をどうぞ。

学習カリキュラム【挫折しない教材】


カリキュラムは下記のとおり。

カリキュラム

1 . 稼ぐためのマインド&仕組みを理解しよう【本質】
2 . ネット物販ビジネスは「中国輸入」が良い理由
3 . 学習前に質問力を高めよう【解決力の講座】
4 . 販売サイトを登録しよう【既存サイト】
5 . 仕入れサイトを登録しよう【中国サイト】
6 . 商品リサーチ方法・仕入方法・販売方法を解説【肝】←無料のカリキュラム動画になります
7 . 販売の方法と販売戦略を理解しよう【売り方が9割】 ※ここで月3万を達成

基本的には、「既存のプラットフォームを使っていく」やり方です。

カリキュラムは、私の経験を元に作成しております。人によってはやり方は違う場合もありますが、今まで初心者さんの方を「約1,300名」ほどコンサルをしてきましたので、なるべく分かりやすく具体的にお伝えしてます。

なぜ「私の経験を元に教材を作った」のか、その理由は「世の中には、ネット物販ビジネスを1度もやったことない人や結果を出したことがない人が、教材を作ったりコンサルをしてる」人がたくさんいるからです。

それでは、学習スタートしましょう。

1. 稼ぐためのマインド&仕組みを理解しよう【本質】

ここが最初ですが、最重要パートです。
世の中には「稼ぐ力を持っている」という人が数多くいますが、そういった皆さんには「共通のマインドと仕組み」があると思っています。具体的には下記のとおり。

個人で稼ぐために大切な思考法

もしかしたら「当たり前じゃん」と思うかもですが、成果を出せてない人ほど、これを理解してない人が少ないです。

よくある話ですが、「宝探し」にでかけたとき、地図がないのに、「宝」は探せないですよね。当たり前のことのですが、これが稼ぐことになると「地図」を持たずに出かける人があまりにも多いです。このあたりの仕組み&ステージは、動画で解説しました。

【重要】物販ビジネスの仕組み&ステージの解説動画


ここが本気で圧倒的に重要なので、できれば繰り返し視聴して完璧に理解していただけると嬉しいです。

ビジネスは1人で完結しません。必ず「売る側と買う側」が存在しますので、要するに「相手に気持ちよく取引してもらう」仕組み作りが必須になります。ここが出来ないとどんなにスキルを身につけたとしても、ネット物販で稼ぐor売上を上げるといった行為が、かなり難しくなると思います。

2. ネット物販ビジネスは「中国輸入」が良い理由

物販の種類も色々ありますが、まずは「 中国輸入」から始めることをオススメします。理由は次のとおり。

  • 初心者でも、わりと理解しやすい
  • 少ない資金から始められる
  • 市場が大きので、儲かる商品が多い

このあたりの理由です。

人によっては「eBay輸入の方がいい」とか「eBay輸出がライバル少ない」とかって言うかもですが、入り口は中国輸入で問題ないと思っています。中国輸入は初心者でも理解しやすいですし、儲かる商品も沢山ありますので、いきなり輸出とかでスタートすると、、、儲からずに挫折しやすいと思います。

あと、中国輸入は「単価が安い」ので損失が出てもそんなに痛でを負いません。ネット物販ビジネスで稼いでいる人は「みなさん、わりと売上の半分以上を中国商品が占めてる」人が多い感じなので、最初の入り口は過度に気にしなくてもOKです。

3. 学習前に質問力を高めよう【解決力の講座】

これから物販ビジネスとして生きる上で、「検索力」が本当に需要です。

検索力がなければ、「儲かる商品を見つける」ことが出来ないからです。検索の仕方によって、商品リサーチのスピードが変わってきます。それだけで、生産性がかなり上がります。

なぜ、「物販ビジネスで検索力が必要なの」と疑問に思われる方もいると思います。ネットで完結する物販ビジネスでは、「検索力」が低ければ、儲かる商品を見つける精度も低くなるからです。

こればかしは、経験で積み上げていくしかありません。

過去の僕もそうだったのですが「儲かる商品の名前→検索する→同じ商品が出てこない→文字を変えて検索しなおす→出てこない→諦めて→先に進む→分からないことなにかのタイミングで解決する」というループが生まれたりしますので。

4. 販売サイトを登録しよう【既存サイト】

ここから実践的なネット物販ビジネスがスタートです。

販売サイト登録手順の記事

販売プラットフォーム出品登録手順の記事

上記の3つになります。始めのころは、この3つでOKです。

5. 仕入れサイトを登録しよう【中国サイト】

仕入れるプラットフォームは基本「中国のサイト」になります。中国語ができなくても大丈夫です。
グーグル翻訳ですべて完結できます。

仕入れサイト紹介

基本は、この3つを登録していれば問題ないです。「初心者のうちは、必要最低限なものだけ登録する」と良いです。

仕入プラットフォーム登録手順記事

6. 商品リサーチ方法・仕入方法・販売方法を解説【肝】

ここからは、実際に儲かる商品の探し方を解説してます。その前に、最初に決めることがあります。それは、「どのプラットフォームで利益を出すのか」です。

始めのころは仕入先が決まってるので、気にしなくて大丈夫ですが、販売先を決めない限りどの商品を探してよいか分からなくなります。理由は、販売するプラットフォームによって儲かる商品が違うからです。

中国輸入のカリキュラム動画になります

上記の3つの方法を最初はざっくり理解するだけで大丈夫です。

学習における注意点:必ず手を動かしましょう

商品リサーチと仕入方法と販売方法の学習の動画を掲載しましたが、注意点は「手を動かすこと」です。具体的には「動画と同じように、自分でも商品リサーチや仕入・販売をしてみる」ということです。

しかし、人によっては「学習時間がないので、移動中にみています」という人もいると思います。それもOKなのですが、その場合は「移動中に見る→帰宅してから動画を早送りしつつ、自分で手を動かしてみる」という感じにしてみてください。

よくある挫折ポイント&対応策

  • 約1,300名の個別コンサルをしてきて分かったのですが、物販で1番挫折するポイントは、「商品リサーチ→梱包と発送」なります。挫折98%の方がこの2つに当てはまると思います。ですが、今回の無料カリキュラム動画を見ていただけましたら、そこの悩みが解決すると思います。

そして大切なことがありまして、それは「動画で理解→その後に動画を見ながら一緒に手を動かす」という流れです。

大半の人は「まずは文字で理解する」という学習方法を使いがちですが、、、これは学校教育の弊害ですね。文字よりも動画の方が、圧倒的に理解しやすいですよ。

動画で概要を理解したら、動画を見ながら手を動かすと、さらに理解を深める感じです。

7. 販売戦略を理解しよう【売り方が9割】

物販をはじめるときに、よく耳にするのが「安く仕入れて、高く売る」ということを聞いたことがあると思います。確かに、ビジネスの基本は上記の公式になりますが、最終的には、「安く仕入れるより→高く売る方が重要」になってきます。それは、あなただけでなく、ライバルも同じく商品を「1円でも安く仕入れる為に努力してる」からです。

そうなると、最終的には「多額な資金」を持っている人が「勝つ」ようになってます。なので、仕入れも大事ですが、売り方のスキルを磨いていかないと、ライバルに勝つことはできません。

既存のプラットフォームで「売る場合」は相場が決まってるので、相場の金額で商品を販売すると良いです。

では、売り方のスキルはどこで使うのか

それは、下記になります。

  • ネットショップ
  • D2C
  • OEM

ざっくりこの3つになります。ここで大事なのは自社のプラットフォームなので「集客=マーケティング」が必要になってきます。ですが、始めの頃は、覚えなくて大丈夫です。

まずは、既存のプラットフォームで利益を1円でも出すことの方が重要だからです。既存のプラットフォームで利益を出せない方が自社のプラットフォームで利益を出せることは、奇跡が起きないかぎり厳しいと思います。

なので、始めは既存のプラットフォームで戦いましょう!

レベルチェックテストのルール解説

ルールは下記のとおり。

  • 各サイトの登録をしてください。
  • 儲かる商品リサーチをしてください。
  • 実際に中国から100円の商品で良いので購入しましょう。
  • 仕入れた商品を販売してみましょう。
  • 輸入取引の感覚を少しでもつかめたらOKです。

上記のとおりです。

1つ補足として、実際に仕入れる商品は、儲からなくて大丈夫なので、なるべく安い商品を仕入れるようしてください。ここでは、「取引の感覚を掴む」ことが大切なので、高額商品や利益が出る商品を仕入れる必要はありません。

まずは、全体の流れを体験することが、重要だからです。

おめでとうございます(`・ω・´)ゞ

ここまでの学習、本当にお疲れ様でした。
現時点であなたは「ネット物販で月3万円を稼ぐ」というスキルを身に着けています。

具体的には「仕入れ数☓販売数=利益額」という状態です。

しかし、ご注意を。あなたのスキルは伸びていますが、圧倒的に「実力不足」であることも事実です。なので、稼ぐ努力も大切ですが、引き続きカリキュラムに沿って学習を続けましょう。

まとめ


というわけで、解説は以上となります。ここまでの、カリキュラム本当にお疲れ様でした。これで初心者の方も少しはネット物販ビジネスの理解をできたのではないかと思います。

正直なところ、世の中に「ここまで順を追って解説している教材」は存在していなかったと思います。

ぼく自身が経験から蓄積したノウハウなので、ぜひ行動してみて、徐々に人生を変えてみてください。物販ビジネスのキルは、ほぼ確実にあなたの人生に影響を与えるはずだと思っています。

あとは行動するだけです

あとは、継続しながらもっとスキルを磨いていくことが、大切になってきます。もっと「学習・スキル・収入」を目指したかたは、ぜひ「中国輸入物販コミニティスクール」に参加してみてください。
» 中国輸入物販コミニティスクールはこちら