Written by Takanori Aoki

完全初心者向け:プログラミング学習の始め方【3ヶ月達成ガイド】

PROGRAMMING

プログラミング学習を始めようと考えている人「プログラミング学習の始め方を知りたい。これからプログラミングを頑張りたいけど、いったいどこから手を付けたらいいんだろう…。頑張りたい気持ちはあるけど、手順がわかりません。具体的な方法を教えてください。」

こういった疑問に答えます。

先日のツイートになります。

✅【完全初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月達成ガイド】
手順①:基礎理解
手順②:目標設定
手順③:環境準備
手順④:学習手順
手順⑤:実践練習
プログラミンを始める際に「簡単」なイーベジを持つこと
「難しい」と思い込むと始めることすらできなくなる。
ブログで解説

本記事のテーマ

【完全初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月達成ガイド】

プログラミング学習の始め方

  • 手順①:基礎理解:そもそもプログラミングってなに?
  • 手順②:目標設定:プログラミングで稼げるようになる←目標金額と日付を決める
  • 手順③:環境準備:インターネットとパソコンがあれば完了
  • 手順④:学習手順:基本学習「まずは簡単なサイト」を作る
  • 手順⑤:実践練習:転職or独立

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、プログラミング歴3年ほど。
始めたキッカケは「もともと兄がプログラマーで独立」してたので、そこから興味を持ち3年間兄の事務所で「プログラミング」を学び、最初は兄が受けてた仕事を半分もらい収益を得てました。そこから自分で営業回りをしながら企業様から仕事を受注してもらうことができました。
» プロフィール

この記事を読むとどうなるの?

本記事では「これからプログラミング始めて頑張りたいんだけど、どこから手をつけていいか分からないよ」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、「プログラミング学習の目標設定、具体的な始め方、その後のキャリア」までをイメージできるようになると思います。

なにかを学ぶときには必ず「基礎」が一番大事になります。もともと兄がプログラマーだったのでその影響でプログラミングを始めました。 多少なりとも、プログラミングで人生が変わった私が、プログラミングに感謝の気持ちを込めつつ、記事を執筆します。

手順①:基礎理解:そもそもプログラミングってなに?

プログラミングとはコンピューターに指示を出すことです。
簡単に説明しますとプログラミングとは、簡単に言えば「コンピューターに何をするか指示を出すこと」です。コンピューターは高い機能を備えてはいますが、実際は人間に指示された通りの動きしかできません。

つまり操作する側が何をしてほしいのかを伝えてあげる必要があります。そこで私たちはAのときは1、Bのときは2というようにさまざまな条件をつけてコンピューターに命令を送ることで、自身が思い描く機能を実現していきます。

すごいざっくりな解説になりますが、プログラミング言語とは=「言葉」です。じゃあ、その言語「言葉」の受け手は誰かというと、それが「パソコン」になります。

パソコンとコミニケーションをする仕事、、、、という感じですかね。

初心者におすすめのプログラミング言語

これから初心者の方でも学習しやすいプログラミング言語を5つ紹介します。

目的によってなにを勉強すべきかは変わってきますので、これから始められる方は「Web系の言語」がよいかと思われます。是非参考にしてみてください。

Web系の言語

HTML/CSS/PHP/JavaScript/Ruby

あたりです。よく言われるのが「HTML/CSSはプログラミング」ではないと言う人もいますが気にしなくて問題ないです。

Web系の言語がオススメな理由

単純に使うことが多い言語なので稼ぎやすいからです。

プログラミング学習の目標は「プログラミングで稼ぐこと」なので。 早く稼ぐためにも、「Web系」を選ぶのがいいかなと。正直、すべてをいきなり覚えることは難しいのでそのときどきに覚えて学んでいけば全然問題ないと思いす。

よく、言われるのが、「HTML・CSS・PHP・JavaScript、、を覚える量が多すぎ…。やる気がなくなる…。」と思うかもですが、全然大丈夫です。

というのも、HTMLを学べばPHPも理解しやすくて、PHPを学べばRubyも理解しやすい、みたいな構造だからです。

枝葉を見るのではなく大局見ることが大事だということです

※本記事は私なりに「完全初心者向け」なので、わかりやすさ重視で書いております。

よく聞かれるのが:アプリ開発のプログラミングどうですか?

「iPhoneやandroidアプリを作ってみたい」と考える人もいると思いますが、もちろんそれでも問題ないです。

どんな仕事でもそうですが、最初から稼ぐことばかりに特化しすぎると後が辛くなってきます。稼ぐことも、もちろん大事なのですが、まずは自分の「興味」あって「わくわく」するものを選ぶのも大切です。人によってさまざまなのでアプリを作りたいっと思っているのでしたら一度作ってみるのも全然OKだと思います。

正直、なにがあたるかわからないのでアプリ開発がすきなら是非やってみるのもオススメします。

結局のところ「プログラマーもエンジニア」もおおきくきみれば同じようなものなので目指したい場所がどこなのかで変えていけば大丈夫だと思います。この記事もこれから始められる方が置き換えて読んでいたけましたOKです。

手順②:目標設定:プログラミングで稼げるようになる←目標金額と日付を決める。

目標設定は、「いつまでにいくらプログラミングで稼ぐ」で良いと思います。

目標設定はざっくりで大丈夫です。そもそも目標どおりにはいかないのが現実です。ですが、目標を決めないとゴールがわかないのでそこだけはざっくりきめておきましょう。

目標金額:まずは月3万円

私も最初は初心者だったのでプログラミングで稼げるのか心配でしたが、ここは断言しますが、月3万円を稼ぐことは意外に「簡単」です。

初心者がプログラミングで「月3万円稼ぐ」簡単な理由

最初のころは営業などしなくても大丈夫です。

参考までに、いくつかお仕事の情報を貼っときますね。

例えば上記の「LP制作案件」だと、コワーキングスペース制作で2万円~5万円くらい。しかも、初心者もOKで継続依頼ありなので最初に依頼を受けてみたい方はこのような「初心者OKと継続依頼あり」なところを選ぶといいかもしれません。私は経験年数3年ですが、これなら1日あれば作れます。

上記の「キッチンカーのLPデザイン・HTML+フォーム」とかだと、1ページのフロントコーディングで最低でも5万円~10万円くらい稼げます。なお、継続依頼あり(継続的な収入が見込める)と記載しておりますので、慣れてきましたらこいうのにもチャレンジしていくとレベルアップにもなると思います。

こんな感じで、かなり稼ぎやすいです。何より需要があるので継続的に収入を得ることができます。私は最初、物販ビジネスで稼いでいましたが、プログラミングを学ぶにつれて仕事の安心感・安定感が違います。

なお、世の中のこのような案件は多種多様にあります、これから経験を蓄積される人にとってもスキル、収入も増えやすい構造になっております。

私の兄の周りを見ても、20代、30代で月収30万~100万を稼がれてる方が、ゴロゴロいます。サラリーマンの方が聞いたら、けっこうおどろかれると思います。でも、これがプログラミング業界の真実です、やはり「伸びてる業界で働くこと」は大切だなと思います。

プログラミングをマスターすることで自分の好きなサイトやアプリも作れるようになるので「他のビジネスと違って他者依存」ないのも魅力的です。

手順③:環境準備:インターネットとパソコンを準備すれば完了

よく初心者の方からプログラミングを始めるときは「どんなパソコンを使うといいですか?」と聞かれるのですが。

その方の「財布状況、WindowsユーザーなのかMacbookユーザー」なのかによって変わってきますが最初のころは正直「ある程度使えるパソコンならなんでもよいです。」

パワーと、どこへでも持ち運びたい方と資金に余裕がある場合はMacbookPro13インチがおすすめ!

» MacBook Proを購入 – Apple(日本)

結論:MacbookProの13インチが個人的にはオススメです。

長い目で見るとかなりコスパは良い買い物になると思います。あくまでも私の経験上ですが、3年は使えますし、プログラマーやエンジニアをこれから目指されるかたにとって最高の右腕になってくると思います。

MacbookProの13インチがおすすめな理由

なんと言ってもMacbookは「デザイン・形・スピード・パワー」がほかのパソコンに比べて、はるかにいいです。よく形から入るのはダメと言われますが、私は、やはり自分の最高の道具を持つのであれば最高なものがよいです。モチベーションにもなりますし頑張ろうって気持ちになると思います。

そこまでオススメする理由は下記のとおりです。

  • Macだと、プログラミング系のアプリが充実していること(世の中の大半のエンジニア、ブログラマーはMacを愛用している)
  • 初心者の方でも直感的に操作できるので、使いやすいですし生産性が上がる(一度Macを使うと、もうWindowsには戻れません)
  • MacbookProの13インチは、スペックが十分に高く、画面サイズもちょうど良い(持ち運びにも便利です)

おおまかですが、上記のとおりです。(他にも色々なよさがあります)

もう1つ聞かれるのが「Windowsでもプログラミングできますか?」これについては全然問題なしです。自分にあったパソコンなら結論いいとおもいます。

昔はWindowsを使われてる方が多かったですが今では圧倒的にMacユーザーが多いですしわからないことを検索したときも「WindowsよりかはMacユーザー向け」の情報が多いです。

資金がきつい場合は、無理しなくて大丈夫!

MacbookProの13インチは私的には心からおすすめする機種ですが、とはいえ、お値段はそれなりにします。

Appleは分割で商品購入しても金利が0%なので、これを利用してもいいですが、とはいえ、すでに今PCを持っているなら、それを使っても問題ないです。

極論を言えば「何を使うかよりかは、誰が使うのか」のほうが大事です。

半年くらいガッツリ頑張れば、MacbookProが購入できるくらいは稼ぐこともできますので、そこを目標にするのもありですね。 もしくは、先に買っちゃって「絶対にやってやるぜ」って自分のモチベーションにするのもOKです。

とはいえ、言いたいことは「お金で無理するのはあまり良くない」ということです。お金の余裕は心の余裕なので、お財布と相談してください。

手順④:学習手順:基本学習「まずは簡単なサイト」を作る


学習方法は基本次のとおりです。

  • その1:基礎を学ぶ
  • その2:サンプルサイトをまず作ってみる

これだけです。 どんないい参考書を買っても、どんなスクールやセミナーに通っても、どんな会社で教育を受けるにしても、流れはいつも上記のとおりになります。

大切なので繰り返し書きますが、「その1:基礎を学ぶ → その2:まずサンプルサイトを自分で作る」という流れです。

学習の結論:基礎学習方法➡︎自分でサンプルを作ってみる

基礎を理解するだけで全然違ってきます。本当に大切なことです。
次のとおりです。

  • HTMLとCSSを身につけたい場合 → HTMLとCSSの基礎をググりつつ、記事や参考書や動画のとおりに学習する。ある程度は理解したなと感じたら、自分なりに簡単なサイトを作ってみる。
  • PHPを身につけたい場合➡︎webページの作成に特化した言語です。webページに様々な機能を持たせるのが得意な言語で、習得の難易度としては比較的低めです。分かりやすい例でいうと、HTMLで作成したwebサイト上に問い合わせフォームなどの機能を簡単につけられます。
  • JavaScriptを身につけたい場合➡︎基礎をしっかり身に着けることが出来るので、Javaを理解できればほかのweb系言語は概ね簡単に習得できるようになるのも大きなポイントです。

正直これだけです。
もう少し深堀して解説していきます。

まずは簡単なものから作っていく

プログラミング言語の基礎を学んだら、実際に作ってみましょう。
その際は、いきなり高度なものを作ろうとせず、すぐに完成できる簡単なものを選ぶのがポイントです。

最初から大きな理想を描いて作り始めてしまうと、いつまでたっても完成しないプログラムを前にモチベーションが下がってしまう可能性が高いですが、簡単なものから作っていくと、小さい成功体験をコツコツと積み重ねることができ、モチベーションも維持しやすくなります。
モチベーションを維持しながら学習を続けるには、小さな成功体験の積み重ねが大切です。

マークザッカーバーグもこのように名言してます。

完璧を目指すな、まず終わらせろ!

これがすべてだとおもいます。

参考書を使ってプログラミング学習方法

手順は次のとおりで大丈夫です。

  • まず、参考書をざっくり流し読みする。すべてを理解しなくてOK。
  • その中で覚えやすいコードから覚えていく。(サンプルコード)
  • なんとなく理解ができたら、参考書の課題をやってみる

ざっかくりこんな感じです。
参考書に課題がなかったら、そのまま学習で終わらしちゃって大丈夫です。 さらに具体例をつけつつ深掘りしますね。

オンライン学習プラットフォームを使ったプログラミング学習方法

今、かなり話題になってる学習サイトが「Udemy」です。

Udemy(ユーデミー)は世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。Udemyは米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで日本ではベネッセが事業パートナーとして協業をしています。

なぜ、Udemy(ユーデミー)は初心者から上級者に人気なの?

人気の理由は次のとおりです。

  • 専門の講師が動画でステップごとに丁寧に教えてくれる
  • わからないことはすぐに質問できる(回答)早い
  • 30日間の全額返金付なので安心して購入できる。
  • 月に数回割引があり最大割引93%OFFさらにお得なクーポン適用
  • 動画の説明がすごくわかりやすい。
  • 講座の選択・購入(価格:1,200~24,000円。無料講座あり)
  • 講座の受講(視聴期限なし)

最大割引93%OFFさらにお得なクーポン適用学習

これが月に数回あるのでこれからプログラミング、エンジニアをはじめらるかたには「強い味方になってくれること間違いないでしょう」\(^o^)/


上記の「フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門」とかだと、Webの仕事に関わる人なら誰でも必要な、「HTML/CSS」とプログラミング言語「JavaScript」の知識をこれ一本で。基礎の基礎から、jQuery/Vue.jsまで学べます。

学習内容

  • HTML/CSSを用いたWebページの構築
  • JavaScriptを利用したプログラミング

プログラミング学習サービスを使って学習する方法

プログラミング学習サービジスは「Progate【プロゲート】」になります。

  • Progate指示とおりに学習を進める
  • なんか進んでいるけど、いまいち理解してない感じになる
  • とはいえ、気にせずに進めて大丈夫
  • 実際に手を動かす課題になったら、必ず手を動かして肌で感じること
  • すると、大きな壁にぶち当たるので、ググりつつ頑張る
  • ググっても難しいけど、なんとか頑張る
  • どうしても厳しい場合は、いったん諦めて前に進む

こんな感じの流れ大丈夫です。

無料会員と有料会員の2パターンがあり、無料会員で受講できる内容には限りがあります。しかし各言語の基礎は無料で受講できるので、まずはこれらを受講して向き不向きを確かめてみるのがおすすめです。

動画を使ってプログラミング学習する方法

動画での基礎学習なら「ドットインストール」がおすすめです。 そして、学習方法は次の感じで大丈夫です。ドットインストールは講師が話している動画を見ながら、自分のパソコンでプログラミングを行って学習を進めていくサービスです。

  • 動画をみつつ、一時停止などを使いつつ、実際にコードを書いてみる
  • 講師が動画内で行う動作を自分で真似してみるというスタイルですので、同じように動画を見ながらコードを書いていきます。
  • エラーが出る時もありますので試行錯誤が必要です。そのときは「どこが間違っているのか」動画を見直して間違いを探す

先ほど紹介したprogate「プロゲート」と同様に無料会員と有料会員に分かれてはいますが、ドットインストールの方が無料会員で学習できる内容は多いです。

プログラミング言語はどの順番で学べばいいのか?

正直、人によって様々ですが、初心者のころは簡単なほうから覚えていくといいかなと思います。

Web系エンジニア向け言語の学習手順

HTML→CSS→WordPress→jQuery→JavaScript→PHP

手順は様々ですが、私が初心者のころに「学んだ手順」になります。ですが、これが正解ではないので人によっては覚えやすい方からやられてたほうがいいと思います。全然わからない場合は「HTMLからスタートする」ととてもいいと思います。

なお、具体的な学習手順は「【Web制作マスター 独学】勉強ガイドマップ【初心者向け】」の記事をどうぞ。

プログラミングスクールはどうなの?

最近はプログラミングスクールも増えていますが、結論として「1人で勉強しているとモチベーションが低下したり、躓いてしまう」ことはよくあることなので、そんな時は勉強会やプログラミングスクールといった対面での学習も検討してみてもいいかなと思います。

別にプログラミングスクールに行かなくてもエンジニアやプログラマーになれます(私は兄の影響でプログラミングを独学で学びました)、スクールに行ったから早く覚えれるわけでもありません。独学は正直キツイですけど、スクールと違って独学は「濃密」な時間を過ごすことができます。

スクールに通うメリットは何かというと「独学でやるよりモチベーションを維持しやすい」かなと思っています。

じゃあ、独学で学習するのとスクール学習するのはどっちがいいの?「自分でモチベーションを保てる人なら独学の学習」の方がいいと思います。「なかなかモチベーションが保てない」と思う人はスクールにかようといいと思います。

なお、おすすめスクールは「発表:プログラマーの僕がおすすめするプログラミングスクール3社」にまとめあります。無料プランとかも今は多いので、検討してみるのもそんはないかなと思います。

手順⑤:実践練習:転職or独立


これは全てあてはまることですが、プログラミング習うだけでは、稼いでいくことは難しいです。ある程度学習ができましたら最後は「実践」をすることがとても大切になります。

プログラミングの学習期間は3ヶ月で大丈夫です

なぜ、プログラミング学習の期間は3ヶ月で大丈夫なの?

人が物事を覚えたり、基礎を身につける効果的な期間は「3ヶ月間」だと言われおります。

上記のとおり。「半年、1年」と期間を長くすればいいというものでもありません。そこまで長い期間かけてプログラミング学習すると「ほとんどの人が挫折します」僕もなんども挫折したので基礎を覚えるのであれば「3ヶ月間」がベストかなと思います。

※目標学習時間でいうとトータルで300時間ぐいかと、おもっております。

3ヶ月でどのぐらいプログラミングを学べますか?

個人差はありますが、大体は次のとおりです。

  • HTML/CSSを覚える
  • jQueryのライブラリが使える
  • PHPの基礎が分かる
  • WordPressテーマをカスタマイズできる
  • BootstrapといったHTMLフレームワークが分かる

このぐらいかなと思います。「え?これぐらい・・・」って感じると思いますが、学習をどんどん学んでいけば理解できます。繰り返しですが、手順は「【Web制作マスター 独学】勉強ガイドマップ【初心者向け】」に書きました。

また「【月7万円】ベーシックインカムを稼げるスキルを身につける方法」の記事にも目を通してもらえたら、理解が深まりやすいです。

就職orフリーランス独立の方法

まず、初心者に覚えておぼえていただきたいのですが、「転職とフリーランスの独立方法」はすこし異なります。それが下記のイメージになります。

※下記の話はすこし先の話なので、おおまかな理解でOKです

  • 就職する場合:基本的には、未経験OKの会社からエントリーしてみとよいです。その際に面接で、エンジニアとしてコードを書きたいので、独学で学習もしていることを伝えましょう。
  • フリーランスを目指す場合:フリーランス同じような仲間を探すといいかとおもいます。フリーランスで独立するなら、仕事を取れるようにならないといけませんが、ここを1人で学ぶのは難しいです。営業力も必要になってきます。

ざっくりですが、こんな感じの流れです。

「いきなりフリーランスになるのはありなのか?」
結論「1年ぐらい何もしなくても生活できる貯蓄」があればやってみるのもいいとおもいます。
そうでなければリスクを抑えるためにも転職したほうがよいです。「中にはいきなり独立した人」もいるので一概にはいえないのでその人の経済状態で判断するとよいかと。

あと、これは稼ぐことよりも大事なことがあります、それは「固定費は必ず下げる」ように意識してください。

ベンジャミン・フランクリンの言葉でこんな言葉があります。

1銭とを節約することは、1銭とを稼ぐのと同じことだ。

私の場合、勝手に兄貴の事務所を使わせてもたってたのでほとんど固定費はかかってなかったです。

できれば毎月の固定費は10万以下におさえるのがベストですが、地域によって違うので変動はありますが、なるべく最低ラインまで固定費を下げることを意識しましょう。

今ですと「事務所を借りるより、レンタルオフィスやルームシェアみたいなところ」もありますのでそいうところを使うといいかと思われす。なによりも大切なことは「精神的に安定する」ので「正しい選択・判断」ができます。なので固定費を下げて精神的にも軽い状態で独立すると焦らず作業に集中できます。

IT系業界に強いおすすめ転職エージェントの解説記事

フリーランス独立を目指す方向けの記事

ここ最近ですと、「受講料0円で、就職サポート付きのプログラミングスクール」もあるので、興味がある人はそこから初めていくのもいいかと思います。
»テックキャンプ※転職できなかったら全額返金制度あり

というわけで、以上になります。 ここまでの手順を理解すれば、プログラミングの始め方や、その後のキャリアは理解できたんじゃないかなと思います。

分からないことは:Twitterで無料で質問を募集してます。

無料でプログラミングの質問に答えます。

私も学んで実感したのですが、プログラミングはマジで人生を変えるツールなので、色々な人に挑戦して欲しいと思っています。とはいえ、初心者のころは悩みが多いはずなので、Twitterから質問を受け付けつつ、記事で回答させていただきます。お気軽にどうぞ。» タカノリ@自由 (@takanoriaoki358) | Twitter

よくある質問の内容と回答を記載してます。


質問

これからWordPressを勉強してこうと考えているのですが、WordPressを習得しただけで、仕事を受け持っていくことは可能でしょうか?

回答

はい、可能です。
でも、WordPressを理解するには「HTML/CSS/PHP基礎/jQueryとJavaScript基礎」の理解が必要です。3つの基礎を学びたい場合は「フロントエンドエンジニアになりたい人のWebプログラミング入門」がおすすめです。[HTML/CSS/JavaScript] の基礎がこれ一つでかなり細かく学習ができます。こいう場所で学習して問題なければ十分稼げるレベルだと思います。

質問

サラリーマンを続けながら、Webプログラミングのお仕事受注して、月5万円以上は稼ぎたいと考えていますが、お仕事1件当たりの納期は大体どの位の日数でしょうか?

回答

納期は仕事によりけりですが、2週間〜2ヶ月くらいのイメージです。初心者のころは、納期がゆるめな案件を探すといいですよ。急募の仕事は金額が高かったりしますが、すぐにレスポンスしないといけないとかで消耗しやすいので。 慣れないうちは、納期ゆるめな案件、を探してみてください。

質問

独学で勉強して、就職せずに直接フリーランスになるのは可能なのでしょうか?

回答

はい。可能です。

記事でもすこし書きましたが、「就職せずにフリーランス」なら、「まずはフリーランスコミュニティに入ってみること」が大切です。 そういった環境にいると、徐々に「フリーランス的な生き方」が見えてきますので。

ですが、完全初心者状態での仕事だと生産性が低いので、この記事の内容は理解して、200時間〜300時間は独学かスクールで学習を学ぶと良いかと。

質問

「HTMLとCSSを一通り学ぶ」の目安を教えていただけると嬉しいです!現状目標設定が難しく悩んでます…。

回答

簡単なサイトを作りましょう。

例えばですが、制作の学習として「フロントエンドエンジニアになりたい人のWebプログラミング入門」これ一つで【HTML/CSS/JavaScript】の基礎がかなり学習できます。

もし、他にわからないことや気になることがありましたら、質問は「Twitterかお問い合わせフォーム」から受け付けてますので、お気軽にどうぞ。

無料でプログラミングの質問に受け付けてます。

私も学んで実感したのですが、プログラミングはマジで人生を変えるツールなので、色々な人に挑戦して欲しいと思っています。とはいえ、初心者のころは悩みが多いはずなので、Twitterから質問を受け付けつつ、記事で回答させていただきます。お気軽にどうぞ。» タカノリ@自由 (@takanoriaoki358) | Twitter