Written by Takanori Aoki

【断言】WordPressのおすすめプラグインは6つだけ。

PROGRAMMING WordPress

WordPressに入れるプラグインは6つでだけで十分です。

WordPressのおすすめのプラグインだからと言って入れすぎるとヤバイです……(@_@)

なぜヤバイのか?

おすすめのプラグインだからと言って30選も 入れている方も見かけるのですが、そもそもプラグインをそんなに入れてもメンテナンスが不可能になります。プラグインは(定期的にアプデート)しないとセキリュティホールが生まれやすく、ハッキングされる可能性が高まります。

最近は、WordPressを使われる方がかなり多くなりました。それと同時に最近のハッキングのレベルも高密になっております。最近のハッキングの事例は、WordPressの「All in One SEO Packに深刻な脆弱性とか、キャッシュプラグインWP Super Cacheに複数の脆弱性などがあります。

WordPressのプラグインにとって「All in One SEO Pack」と「WP Super Cache」は超有名プラグインです、ですが逆に狙われやすいのかなと。また表に出ないようなマイナープラグインも日々ハッキングされてると思います。

下記の画像ようなウィルスもあります。(文字が数字になってますよね)

なのでプラグインを入れすぎるのは注意が必要です。

WordPressのインストールするおすすめのプラグインの本数は?


これと言って厳密には決まってないなのですが、プラグインを13個以上になると多過ぎかなと。たまに SNSのボタン追加のプラグイン『WP Social Bookmarking Light』を入れてる方が多いのですが、SNSボタンくらいは簡単なので自分でコーディングしましょう。まだ、初心者の方、やり方が分からない方はしょうがないのですが。なるべく自分でできるところはプラグインに頼りすぎるのはやめましょう。

あとプラグインを入れすぎると、そのプラグインを動作させるためのスクリプトが読み込まれるのでサイトパフォーマンスも低下します。サイトパフォーマンスを知りたい方はPageSpeed Insightsをチェックすると良いです。

自分のブログをスピードテストしてみました。97点でした。

WordPressに入れるべきおすすめなプラグイン6選

ここからが本題の内容です。WordPressに入れるべきプラグインは6個だけです。上記の画像はこのサイトのプラグイン一覧ですが、6個しか使っておりません。

さっそくおすすめのプラグイン6選を紹介して行きます。

AddQuicktag

タグ打ちを効率化します。よく使うタグを登録するだけで、簡単にタグの打ち込みが楽になります。

All In One SEO Pack

これは必ず入れておきましょう。meta descriptionmeta keywordsこの二つは入力用に使います。その他細かい部分の設定に関しては下記にスクショを貼り付けておりますのでそこからご確認ください。
» All In One SEO Packのその他設定例を写真で確認する

» meta description詳しく知りたい方
» meta keywords詳しく知りたい方

BackWpup


WordPress のバックアッププラグインです。何かデーターが消えたときに困らないようにこのプラグイン入れて置くことをおすすめします。

Classic Editor


ざっくり説明しますと、旧エディター(クラシックエディター)に戻すプラグインになります。

こちらが旧エディター

最近のWordPress5.0から新しく追加されたエディターがグーテンベルクエディター(Gutenberg Editor)になっておりますが、プログ界では、最近のエディターが使いづらいと言われております。なので、できるだけ旧エディター(クラシックエディター)でブログを書くのに慣れるようにしましょう。

こちらが新型エディター

Search Regex


次のようなことができます。

  • あるドメインから別のドメインへのサイト移行を支援
  • リンクと画像の URL を更新
  • サイト全体の変更を実行

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchの主な機能

miniOrange 2 Factor Authentication

一般的にはアカウント情報の他に「30秒しか使えない6桁のコードを入力させる認証」を増やす。仮にパソコンが盗まれても「2段階認証ワンタイムパスワードを確認できるアプリ」がスマホにしかないので、「両方盗まないと不正アクセスできない」といったセキュリティ向上の恩恵を受けられる。

これは個人差がありますので、はじめの頃は特に設定しなくても良いですが、セキリュテが気になる方は入れとくのも良いです。ただ少し設定がややこしいので下記に詳しい設定方法を載せておきます。
» miniOrange 2 Factor Authentication詳しい設定方法

以上、WordPressのおすすめプラグイン6選になります。

まとめ


結局のところ、WordPressのおすすめプラグインの本当に必要なのは6〜7個ぐらいかなと思います。

SEO最適化したWordPressの初期設定方法を知りたい方


おわり〜٩(^‿^)۶